もし新宿のダイビングスクールを選ぶならココが要チェック

ダイビングスクール 新宿

ダイビングスクールを新宿で選ぶならスクール周囲の雰囲気も考慮しましょう。スクールが良くても環境が悪いところではいけません。チラシをみたりネットで検索しましょう。ダイビングスクール選びのポイントは講習期間・スクールの雰囲気・費用にあると思います。短すぎたりすると、ちゃんと学べているだろうか?と不安にもなります。じっくり覚えたい人は、講習期間に余裕のあるスケジューリングをしてくれる事をポイントにします。格安費用の場合、ライセンスの取得には別料金が発生するのでは?と疑ってしまいますので、インターネット等でじっくり調べて候補を何店かに絞り、実際に見学をしてから選ぶ事をお勧めします。それに新宿を選んだ大きな理由は近くにおすすめスポットやテーマパーク・神社などの観光コースもあるのでスクール帰りに寄れる事です。

ライセンスの種類がいろいろあります

新宿にはいくつかのダイビングスクールがあります。短期間でライセンスが取得できるスクールもありますが、経験が少ない方は学科や実地に時間をかけているスクールを選んだほうが良いかもしれません。まず入門レベルのライセンスを取得して知識を得てから上のランクのライセンスを取得しましょう。学校や企業を対象にしたプランや50歳以上の方でも受け入れるスクールもあります。ライセンスには期限がありませんので、更新の必要もありません。取得してから長くダイビングしていない方向けコースもあるそうです。初めて取得するライセンスには水深18Mを潜れる事ができる、初心者用のライセンスからレベルが上がり、水中写真を写したりする専門的な知識を得られるコース、水深30M以内のディープコースなどあります。日本だけに拘らず他の海にも潜りたい方にはお勧めします。

認知度の高いスクールを選びましょう

体験ダイビングに何度も行かれている方も多いと思います。インストラクターと一緒に浅い深度の中を覗きますが、深いところまで潜りたい方は是非ライセンスをとりましょう。やはりインストラクターさんに連れて行っていただきますが、サンゴ礁の間を泳げるような深度まで行ける種類のライセンスは魅力です。Cカードと呼ばれて、世界共通のものや国や店が限定されたものがあります。どこの海でも使用できるようなCカードを取得しましょう。新宿で探す場合は、ダイビングスクールは指導団体として認知度が高いところが良いです。団体ごとにオリジナルのものを作成しているので、認定証とみなされない事もあります。せっかく取得しているのにもかかわらず団体自体の認知度が低いとCカードとは認められません、必ず認知度の高い団体のダイビングスクールでCカードを取得しましょう。